H31.2.21 平成30年度 第3回理事会の開催!

 平成31年2月21日(木)午前11時15分から児童相談所多目的室で「平成30年度第3回理事会」が開催され、下記の審議については全て満場一致で承認された後、2件の報告がありました。

【審議】
第1号議案 大学等修学支援奨学金給付要綱の一部改正について
第2号議案 平成30年度 第2次補正予算について    

  大学等修学支援奨学金の資金を寄付してくれている篤志家から、奨学金とは別に、広く社会的教養を身に付け社会 人として成長することができるよう寄付金を増額してくれたため、「教養娯楽費」として給付することになりまし 
 た。このため、大学等修学支援奨学金給付要綱の一部改正をするものです。

  第2号議案では、上記の寄付金のほか、アイワ不動産株式会社及び杉村宣行氏からの寄付金をフォスタリングチェンジ・プログラム、今年度新たに実施した「キャリア・カウンセリング・プロジェクト」及び臨床心理士による心理相談の運営経費に賄うため、予算の補正を行うものです。
  
 次に、2件の報告事項がありました。

【報告】 
第1号報告 「教養娯楽費の額及び対象者の決定について」
これは、先に承認された「教養娯楽費」の額を20万円とすること、および今年度奨学金を給付されている短大の
 保育科で学んでいる学生を対象者とすることを理事長が決定した旨の報告がありました。

第2号報告 「外部団体主催の講演会等の講師の派遣状況について」
事務局より、国が全国に設置を進めようとしている「フォスタリング機関」(里親養育包括支援機関)として当セ ンターが注目されていることから、行政や里親会などの関係機関、団体からの視察が今年度も17件あったほか、全 国の関係機関、団体が主催する講演会や研修会に当センターの職員の派遣依頼が18件ほどに及んでいるとの報告が ありました。